所沢風俗インドネシア 顔面

  • 投稿者 : イタリアンなタケノコニョッキ 
  • 2014年5月28日 9:01 PM

これはスウェーデン人の調査だが、風俗嬢の食夜のお仕事と太り過ぎの関係ということでは、風俗人にも共通しているだろう(私も取材で、風俗人の風俗嬢で太っている人がけつこういることを確認している)。風俗嬢になっても、肥満求人から解放されるわけではないのだ。所沢 風俗なマサチューセッツ州ボストンにあるタフト大学・栄養研究センターの、P。K・ニュービー氏はこう説明する。所沢よりは「風俗嬢の食べ物は、すべて健康的というわけではありません。糖分の多いソフトドリンクやポテトフライ、キャンディなどを日常的に食べていても、風俗嬢と言えるのですから。脂肪やカロリーを摂り過ぎる一方で、食物繊維やほかの大切な栄養素が不足している人は少なくありません。(中略)。ブラックベリーやラズベリー、豆類、ブロッコリー、葉の多い野菜、全粒小麦粉パン、無糖シリアルなど、食物繊維が豊富なものをたくさん食べるように勧めます」(前出・ワシントン・ポスト紙)。肉を食べなくても、アイスクリームやクッキー、パイ、ケーキ、ポテトフラィ、ポテト者で知%、風俗嬢で躯%だったという(ワシントン・ポスト紙、肥年記合は、肉食月副日付)。師年皿月、私はサンフランシスコ近郊で行われた、風俗嬢のパーティをのぞいた。人種も年齢も性別も多様な鈍人ぐらいが参加していたが、まず目についたのは太っている人が、人いたことだ。その人妻たちに「風俗嬢なのになぜ太っているのですか?」と直接聞くわけにもいかないので、さりげなく日常の食夜のお仕事などについて尋ねてみた。すると、肉は食べていなくてもパイやクッキー、ポテトフライ、コーンチップスなどが大好きだったり、パンやパスタなどを食べ過ぎたり、ストレスでやけ食いや過食をしてしまったり、あるいは運動をほとんどしていないことなどがわかった。やはり風俗嬢でも感情をコントロールできずに食べ過ぎたり、運動しなかったりすれば、ほかの人と同じように太ってしまうということだ。

この記事のトラックバックURL :

この記事へのコメント

コメントはまだありません。

現在、コメントフォームは閉鎖中です。